税務調査
So-net無料ブログ作成
検索選択

オススメ

砂糖とグラニュー糖の違いとは!?お菓子はどちらで作る!?

砂糖とグラニュー糖~どちらもお砂糖だけれど~
幼稚園に通いはじめたお子さんがうちに友だちを連れてくるようになりました。

ママ友がいっしょのときもあります。


おいしいおやつでお客さまをもてなしたい。

おやつ作りに欠かせないのが砂糖です。

けれど普通の砂糖とグラニュー糖はどう違うのでしょうか?




砂糖とグラニュー糖の違いは?
ここで言う「砂糖」とは、いわゆる上白糖、ふつうのお砂糖のこととしてお話を進めます。

袋に入ってずっしりと重たい、あの砂糖のことですね。

それに対して「グラニュー糖」は粒がさらさらして光っています。


砂糖とグラニュー糖の違いは、製造の過程によるものです。


砂糖の製造方法は非常に繊細、複雑でして要領よくまとめるのはむずかしいのですが、

もっとも大きな違いは、結晶後の処理のしかたです。


いずれも原料であるサトウキビを細かく刻み、

水を加えながら圧搾機にかけて汁を絞りだします。

その汁から不純物を取り除き、煮つめたり真空状態で濃縮したりして結晶にします。

この結晶が砂糖やグラニュー糖になるわけです。



砂糖を作るときは結晶の表面に「転化糖」といって、濃厚な甘みを持ち、

強い吸湿性をもった混合物を添加します。そうすることによって甘味の濃い、

しっとりした砂糖になります。


それに対してグラニュー糖は、結晶化したらそのまま仕上げに入るので、

サラサラとあっさりした甘味になるわけです。


グラニュー糖の「グラニュー」とは、英語で「glanulated」=「粒状にした」の意味があることで

納得していただけると思います。




お菓子に向いているのはどちら?
製造過程の違いが砂糖とグラニュー糖の違い。

当然料理の種類によってよりおいしく仕上がるもの、

効果的な味つけができるものが出てきます。


体にはどちらが良いのか?
うーん正直なところ、こちらが断然良くてこちらが良くないということは言えません。

あるサイトで「〇◎がぜったい」と断言してあるかと思うと、

「そういうことに科学的根拠はない」という意見もあります。


なのでこのサイトではどちらが健康によいという結論は出しません。


大切なのは、いまお料理に加えた砂糖が何であるか(上白糖、三温糖分、黒砂糖、グラニュー糖etc)、

どのような違いがあり、それが料理の味やコク、

みためにどんな効果をもたらすかをきちんと踏まえることではないでしょうか?


漠然と作り、食べるよりも、原料や製造法を理解し、

納得して口に入れる方がしっかりと身になるはずです。


食事は毎日のことです。あなた自身とご家族の健康と幸せのために、

ひと匙のお砂糖にも心を配ってあげてくださいね。

南蛮の由来は!?

南蛮って何だろう?~その由来と現在~
鬱陶しい梅雨が明けると、猛烈な夏はすぐそこです。

暑さで食欲のないときは、酢を使ったお料理が嬉しいですね。

さっぱりした酸味にご飯がすすみ、からだのなかがキレイになるような気がします。


なかでも小鯵の南蛮漬けは大好物…と考えたところで、

そもそも南蛮漬けって、どうして「南蛮」なのでしょうか?


夏が来る前に、少し勉強してみましょう。




まず南蛮とは?
時は古代中国までさかのぼります。当時の中国の人々が、

南方の異民族を指して「南蛮」と呼んだとのこと。


南のほうに住んでいる野蛮なやつら…といった感じでしょうか。


ほかにも「北逖」(ほくてき。ほくばつ)、

「東夷」(とうい)、「西戒」(せいじゅう)の呼び名があり、

南蛮と合わせて「四夷」(しい)となります。


異民族に対する好奇心、恐れ、侮蔑など、

さまざまな思いがこもった呼び名ですね。




いったい南方ってどのあたり?
これが室町時代の日本においては

シャム(タイ)、ルソン(フィリピン)、ジャワ(インドネシア)などの南方諸地域の総称になり、

その地域を経てポルトガル人やスペイン人が来日したことから、

ヨーロッパの両国やその植民地をも指すようになりました。


そう言えば、戦国時代が舞台の時代劇に登場する「南蛮人」と言えば、

ポルトガルやスペインの商人や宣教師ですね。



「南蛮」の歴史的な意味や背景はわかりました。


でも、古代中国の四夷や室町時代のスペイン・ポルトガルが、

どうしてお料理の南蛮漬けになったのでしょうか?




いよいよ南蛮漬け
魚や肉を油で揚げて、ねぎやトウガラシといっしょに酢に漬けた料理が「南蛮漬け」ですが、

これは江戸時代にポルトガル人が長崎で伝えたのが最初と言われています。


当時日本には魚を油で揚げるという習慣がなかったそうです。


外国の珍しい香草や香辛料と油を使った新しい料理に、

外国を意味する「南蛮」のことばを使って、外国風、南蛮風の料理として

「南蛮漬け」になったとのだそうです。




昔の人々は自分の足で行けるところ、

自分のことばが通じるところだけが「世界」でした。



なので遠い異国からやってきた人々、

彼らが持ちこむ食べものや料理方法などはすべてが珍しく、

新鮮だったのではないでしょうか?



最初はこわごわと口に運び、しかしすぐにそのおいしさに気づいて、

そこからは自分たちの味覚に合わせて試行錯誤しながら、

よりおいしい料理になるよう工夫を重ね、いまの南蛮漬けがあるのでしょう。


当時の人々の旺盛な好奇心、進取の気性は、ぜひ見習いたいですね。

集団的自衛権とは!?わかりやすく書いてみる

集団的自衛権って何?~僕らも戦場に行くのか?~
はじめに、本記事では集団的自衛権の行使容認について賛成か反対か、

明確な意見を表明するものではなく、

これを読んでくださる方を明らかにどちらかの主張へ強く導こうという意図も持っておりません。


世間は騒がしいけれど、何のことなのか。

何がどのように問題になっているのかがわからないと不安を覚えているあなたに、

考えるためのヒント、小さな勇気をプレゼントするのが目的です。




集団的自衛権とは?~個別的自衛権とのちがい~
最小限必要な事柄を押さえておきましょう。

シンプルに言うと、集団的自衛権とは日本と仲の良い国が他国から攻撃されたとき、

日本が友だちを助けるために戦う権利のことです。


反対に「個別的自衛権」とは、

自分の国が他国から攻撃されたときに戦う権利を指します。




憲法九条のこと
しかしここであなたは、

「日本にはもうぜったいに戦争をしないと約束した憲法第九条があるのでは?」

と疑問がわくでしょう。


そのとおり。


日本は憲法第第九条によって、

国際紛争を解決する手段としての戦争を永久に放棄しました。




同盟国アメリカのこと
ここでアメリカを例にとってお話をすすめます。

日本はアメリカと日米安全保障条約を締結しており、

日本が他国から攻撃されたときはアメリカが助けるという約束をしています。


しかし反対にアメリカが他国に襲われたとき、

戦争を放棄している日本は友だちなのに手助けをしてはならないということになるのです。




日本は個別自衛権も集団的自衛権も持っているのに、

憲法九条によって「持っているのに行使できない」という状況にあるというわけです。


自分を助けてくれる友だちが困っているときに助けないのか。

国際的に非難を浴びて、さまざまな影響がでることは想像できます。

また憲法が制定されてから60年以上が経過し、世界の情勢は大きく変わりました。

自分の国だけで「戦争をしない」とがんばることはもうできないという意見もあるのです。




憲法を改正するには内閣で審議ののち、

衆議院・参議院いずれもすべての議員の3分の2以上の賛成を得て国民に提案し、

国民投票を行って有効投票数の過半数以上の賛成をもって改正するという、

たいへんな時間と労力が必要です。



なので、憲法を変えるのではなく「憲法の考え方、捉え方」を変えて、

アメリカを助けられるようにしようというのが政権の狙いです。



安倍晋三首相のテレビ会見は、質問に対してはぐらかしているような印象があり、

いくら聞いても安心できない。


しかし「国と国民を守るための行使容認なのに、

反対派はなぜあんなにヒステリックに騒ぎたてるのか」という賛成派の冷めた意見には

自分が小馬鹿にされたようでちょっと腹が立つ。


かといって、首相官邸前に集まり、赤ちゃんを抱えて「戦争反対!」と叫ぶ若いお母さんに

象徴される反対派の熱さにも引いてしまうし、かつて真実を知らされず、

声をあげられないまま庶民が戦争に巻き込まれた悲劇を知る年配者が

「このままでは日本は同じ間違いを犯す」と語るのを聞くと、だんだんこわくなる。



いったいどちらが正しいのだろうか、ほんとうのところはどうなのだろうか。



あなたの今の気持ちはこんな感じでしょうか?

だいじょうぶ。あなたの感覚は極めて正常です。

そしてこれだけはたぶんはっきりしたはず。

戦争はぜったいに嫌だ。自分は死にたくないし、人を殺したくもない。

あなたのスタートラインは、ここにあります。



自分で考えて判断した行動は、デモ、署名、沈黙に関わりなく、

尊重されるべきであり、それが民主主義であると思います。


まず一歩を踏み出してみましょう。


かけがえのない命を与えられてこの世に生れてきたあなた、同じように家族や友だちや恋人。

それらがたくさん連なったこの国のために。

EPA・DHAの効果は??頭と血液に効く!?

EPAとDHAって何?
人一倍健康に気を配っているあなた。

バランスの取れた食事を心がけ、適度な運動も続けています。

最近「EPA」「DHA」という化学記号のようなものをよく目にするようになりました。

どうもお魚にたくさん含まれているらしいですね。

健康志向で好奇心旺盛なあなたといっしょに、早速調べてみましょう。




いずれも人間が健康な生活を送るために大切な「必須脂肪酸」なのですが、

脂肪酸はそれぞれを組織する成分によっていろいろな系統に分類されます。


EPAとDHAは、そのなかでも「n-3系多価不飽和脂肪酸」に分類されるもので、

融点が低いために常温でも固まりにくい特性を持っています。


イワシやマグロが冷たい海のなかで凍ることはありませんよね?

それはEPAとDHAを体内に持っているからなのです。

そして人間はこれらを自分の体内で作ることはできません。

食物から摂取しなければならない、必須のもの。

従ってEPAとDHAは、人間にとっての必須脂肪酸ということなのです。




EPAとは?
これはエイコサペンタエン酸という脂肪酸を指します。



イワシ、サバ、アジなどのいわゆる青魚に多く含まれていて、

1960年代にデンマークの研究者が、

グリーンランドに暮らすイヌイットの人々を対象に行った疫学調査がきっかけで

注目されるようになりました。



これらの魚をたくさん食べるイヌイットの人々に

心疾患がほとんど見られなかったことから、動脈硬化を予防すると考えられています。




DHAとは?
こちらはドコサヘキサエン酸のこと。

EPAと同じく青魚、マグロやカツオに多く含まれる脂肪酸の一種で、

脳や神経組織の発育を促進し、機能を保つために大切な成分です。




どんな効果があるのか?
ふたつを分けずに、「EPA・DHA」とひとくくりに捉える向きもあるようですね。

たとえば「EPA・DHA効果」とか、「EPA・DHAサプリメント」など。



前述のイヌイットを対象にした疫学調査のとおり、血液をサラサラにする機能によって、

心筋梗塞や動脈硬化等の血管系の生活習慣病を防ぐ働きがあります。


DHAには脳に影響する成分があり、学習能力や記憶力の向上はじめ、

視力低下の抑制、運動機能や老人性痴ほう症の予防、

EPAと同じく血管系の疾患を予防する働きがあります。


「魚を食べると頭がよくなる♪」というCMソングはおおげさではないのですね。




効率のよい摂取方法は?
EPAとDHA両方を効率よく摂取できるサプリメントが販売されていますが、

まずは食物から摂ることを考えましょう。


言うまでもなく魚をしっかり食べればよいのですが、

その魚が旬の時期に食べることが大切です。


たとえばカツオ。


春に獲れる初鰹はあっさりした風味で、

あまり脂肪は豊富とは言えません。


しかし秋の戻りガツオには脂が乗って、

EPAとDHAの含有量も多いのです。



また煮たり焼いたりするとEPAとDHAが流れ出してしまうと言われており、

生のままお刺身で食べることをお勧めします。


けれどもホイルで包んで蒸し焼きにしたり、

ソテーして魚から出た油に味つけをしてソースにして絡めれば、

おいしくしかも効率のよいEPAとDHAの摂取ができるでしょう。



さあ、今夜のおかずはちょっと奮発して中トロのお刺身、

それともソースを工夫してカツオのソテーといきますか?



お魚をおいしくしっかり食べて、健やかにお過ごしくださいね。

和食のマナーで気をつけることは!?そのマナー間違っていませんか??

和食のマナーを身につけたい
忙しい営業職のあなた、このところ先輩や上司といっしょに、

取引先の接待をする機会が増えました。

来月は本格的な日本料理のお店を使うらしいとのうわさ。


居酒屋でいっぱいやるならともかく困ったな…。

そんなあなたに和食の基本的なマナーをご紹介しますね。





お箸の使い方
お箸がきちんと使えるかどうかは、和食のマナーのなかでもっとも大切といってもいいでしょう。

どんなに高級なスーツを着ている紳士でも、超やり手のビジネスマンでも、

お箸の持ち方がおかしかったら幻滅しますよね。

しっかりと会得しましょう。



あなたは日ごろどんなお箸を使っていますか?

できれば専門店へ行き、自分の手の大きさや指の長さに合った長すぎず短すぎず、

重さもちょうどよいものを選びましょう。

ちょっと奮発して高価なものを購入しても構いません。

毎日使うものですから、すぐに元は取れますよ(笑)。



お箸の使い方を丁寧に指導する動画がありますので、ご紹介します。

練習のときは1本ずつ使うところからはじめるのですね。

今日の夕食から、さっそくやってみましょう。






お椀の蓋を取るときは…
料理が進んでお汁物がでてくると、ちょっとひと息ですね。

でもここにもお椀を開ける大事なマナーがあります。



まず左手をお椀に添えて、右手でお椀を持ちます。

添えた左手でお椀を軽く内側に押すと空気が抜けて、きれいに蓋が開けられます。


さらに開いた蓋を右側に傾けて数秒待ちましょう。

蓋についた水滴をこぼさずに済みます。


慣れると自然にできる動作なので、自宅で食事をするときに練習しておくのがいいですね。




左手はどうすればいいのか?
あなたが右利きとしてお話をしていきますが、お箸を使っているとき、

左手はどこにどう置けばいいのでしょうか?


まず肘をついたりテーブルの下に垂らしていたりなど、

左手を無造作に遊ばせておくことは厳禁です。

左手には右手の働きを助ける役割があると考えてください。


お箸を持ち上げるとき、焼き魚をほぐすとき、煮物を食べるときも同様です。

左手をお箸や器に添えることによって、かたちが美しくなるだけでなく、

食べる姿勢が安定し、きちんと食事ができるのです。




おかわりはしてもいいの?
評判通りのおいしい料理が続きます。

でも和食のご飯は小さなお茶碗にほんのひと盛りしかありません。

仲居さんは「おかわりご遠慮なく」と笑顔で言っていたけれど、

「おかわりご自由に」の定食屋じゃないし、どうすればいいのかな?



まず自分でご飯をよそう必要はありません(笑)


大切なのはその前のこと。ご飯をぜんぶ食べきるのではなく、

お茶碗にほんの一口残すようにしてください。


これはお給仕をしてくださる方に、

「急がなくても大丈夫です」という気づかいとして生まれた作法だそうです。


和食のマナーには堅苦しいものもありますが、

相手に対する優しい気づかいでもあるのですね。



食事の種類が何であれ、おいしく楽しくいただくのが何より大切です。

マナーはそれを助けるための合理的方法論であり、楽しい食卓になるための潤滑油なのです。
Copyright © 転売・せどりで月収10万円 自由への道 All Rights Reserved.

Designed by af5