税務調査
So-net無料ブログ作成

オススメ

生活情報 ブログトップ
前の5件 | -

白味噌と赤味噌の違いとは!? 作り方どうやって作るの??

白味噌と赤味噌 どちらもおいしく楽しむには?
お料理の大好きなあなた。

添加物の心配のないお味噌の手づくりに挑戦しようとしています。



手近なところでは赤味噌と白味噌がありますが、

どのような違いがあるのでしょうか?



味噌は蒸したり煮たりした大豆に米麹、塩などを混ぜて熟成して作ります。

その際重要なキーワードとして「メイラード反応」があります。

これは大豆のアミノ酸が糖に反応して褐色に変化する現象を指します。



「白味噌」は浸水時間をあまり長く取っていない大豆を煮て煮汁を捨て、

熱いうちに米麹と塩を配合し、温度があまり急激に下がらないように保って

1、2週間熟成させてつくります。



短時間で効率よく作られるのが特徴で、

メイラード反応が抑制されたために色も白っぽく、淡白な味わいになるのです。



「赤味噌」はその逆です。白味噌よりも大豆の浸水時間を長く取り、

高温でじっくりと蒸して作ることによってメイラード反応がより強く促進され、

色も味も濃厚な赤味噌が出来上がるのです。




赤味噌と白味噌の作り方と味わい方
基本的な味噌の作り方が詳しく掲載されたサイトをご紹介しましょう。

おしまいのほうに動画もありますよ。

http://tedukuri.pal-system.co.jp/recipe/miso/#movie

これを基本に、浸水時間、蒸し方煮方などを応用していろいろ試してみてはいかがでしょうか?

つぎにそれぞれの味噌の特徴を活かした料理をご紹介しましょう。



白味噌が合う料理
あっさりと淡白な白味噌として、西京味噌、讃岐味噌など主に西日本地方に名産品があります。


料理としては酢味噌和え、優しい味のお味噌汁などの純和風料理はもちろん、

クリームシチューやパスタ、グラタンなどのクリーム系の洋食のかくし味に使うのが効果的です。


白味噌チキン回鍋肉など、さっぱり味だけれど食べごたえありそうですね。

もうひと味足らない…と悩ましいとき、お味噌なら力強い見方になってくれそうです。

ご家族が「いつもと味がちがうね、何を入れたの?」と聞いてくれたら大成功です!



赤味噌が合う料理
濃厚な味わいの赤味噌は、元気を出したいときの料理にぴったりです。

たとえば肉野菜のピリ辛炒め、煮込みうどん、とんかつのソースなどに加えてみると、

ご飯のすすむ一品になりますよ。白味噌と同じく洋風の料理にかくし味で加えることもできますし、

野菜や肉、魚などを味噌漬けにして冷凍すれば保存食にもなります。



味噌カレー鍋焼きうどんなんて、真夏でも食べたいですね。



お味噌を樽単位でどっさり購入してしまい、

これまでのレシピではメニューに限界があると悩んでいる方も多いでしょう。


まさに味噌味!といった具合にしっかり使うのもいいのですが、

ちょっとだけ加えてみる、かくし味としてひそませるというのも料理人の腕のみせどころです。


がんばってください!

子供の便秘!! 解消させてあげるには!?どんな方法が効果的!?

もしかしてこの子も便秘?~子どもの便秘とその解消法
4歳のわが子が「おなかが痛い」と訴えました。

話を聞いてみると「うんちが出ないの」と恥ずかしそうに言うではありませんか。

赤ちゃんのときはおしめを替えることによって毎日のお通じを確認していましたが、

自分でトイレに行けるようになったのでいつのまにか注意をしなくなっていました。

さあどうしましょう。




なぜ子どもが便秘になるのか?
大人が便秘になるときのことを考えてみましょう。

食生活の乱れ、不規則な生活、仕事のストレスなどが思い当たります。

子どもも同じです。


子どもは大人に比べてからだも小さく、内臓などの機能も成長途中にありますから、

いろいろな影響がすぐにからだにあらわれてしまうのです。


また保育園や幼稚園に通いはじると、

環境の激変が子どもに緊張や不安など、精神的なストレスを与えます。


しかも体のどこが痛い、気持ち悪いなどという症状を、

大人に対してことばで訴えることができない幼いうちは、

ますます便秘を見逃してしまいます。



つまり大人と同じくらい、いや大人以上に子どもは便秘の可能性が高く、

いっそう配慮して気をつけてあげる必要があるのです。




便秘の解消法~どんな食生活がよいか?~
まずは食生活を見直してみましょう。

バランスの取れた規則正しい食事が基本ですが、おなかの調子を整えるために、

食物繊維の豊富な野菜や海藻、お芋やお豆などをしっかり食べさせてあげてください。

大人と同じように、子どもにも食べものの好みがあります。



それでも大人なら「自分の健康のためだ」とある程度我慢したり、

野菜ジュースで代用したりと自分なりの工夫や努力をしますが、

子どもにはそれができません。



さらに子どもは往々にして「からだにいいのよ!」と

親御さんが強調するものがキライなのですよねぇ(苦笑)。


さあ、ここからがわが家の料理人、

そして家族の健康請負人であるあなたの腕のみせどころです!


お芋やかぼちゃを使ったおまんじゅうやマフィン、炊飯器で作れるプルーンケーキなど、

作るのも楽しそうですよ。


ほかにも水分をしっかり摂ることも大切です。

とくに小さなお子さんは体温も高く、汗をかきやすいので、

大人以上にこまめな水分補給を心がけてくださいね。



腸内環境を整えるものとして注目されているのが「オリゴ糖」。

腸内の不要なものを吸着して体外に排出する働きがあります。


豆腐や納豆、たまねぎやバナナに多く含まれていますが、

顆粒タイプを好きな飲みものやヨーグルトに混ぜたり、料理に使うのも有効です。




絵本も活用しよう
毎日のご飯をおいしくしっかり食べ、トイレで「いいうんち」をして、元気に過ごそう。

排便は汚くて恥ずかしいことではなく、みんなが元気で幸せに生きていくために大事ですよね。


絵本を読んできかせながら楽しく勉強するのはいかがでしょうか?

「絵本 うんち」で検索すると、まあでるわでるわ…(笑)



「からだにいいことが、頭にも心にもいい」ということを、

親御さんとお子さんがいっしょに楽しめるように願っています。


さあ今日のご飯は何?いいうんちと出会えましたか?

急性アルコール中毒の症状とは!?飲み過ぎには注意!!

お酒を安全に楽しむために~急性アルコール中毒にご用心~
営業に配属されて数年、取引先や顧客との宴席の機会も増えてきました。

もともとあまりお酒は飲めないあなたですが、

今度入社した新人はあなた以上にお酒が苦手な様子。


急性アルコール中毒になったらたいへん!

先輩社員として少し備えが必要です。


脅かすわけではありませんが、東京消防庁のサイトをご紹介しておきます。

ゆめゆめ他人事と侮られませぬよう。




急性アルコール中毒になると、どんな症状が?
急性アルコール中毒とは、アルコール飲料として

エタノールを短時間に多量に摂取したために起こる運動失調や意識障害、

こん睡や呼吸困難、血圧低下などの状態になることを指します。


症状が重いときには死に至る危険もありますから、

ぜったいに避けなければなりません。




どんな飲み方が危険なのか?
短時間で多量に飲むことが最大の原因です。

これはもともとお酒に強い人であっても

急性アルコール中毒になる可能性があるということですから、

お酒を飲めない人、弱い人はもちろんのこと、

酒豪自慢の人であっても決して油断はできません。


具体的には日本酒一升、ウィスキーボトル1本を30分以内で飲んだ場合は非常に危険です。

「そんなむちゃな飲み方はしないや」と思っても、

実際はこの半分の量を倍の時間で飲んでも急性アルコール中毒になる

可能性は十分ありますから、くれぐれもご注意を。



大人だけでなく、子どもがジュースだと思ってアルコールを飲んでしまった場合にも

起こり得ることですから、ここからさきの予防法はしっかり読んでくださいね。




どうすれば防げるか?
何と言っても飲み過ぎないことです。日ごろから自分の適量を知り、

それに応じた楽しみ方を身につけてください。

場の雰囲気に押されての一気飲み、ストレス解消のやけ酒は百害あって一利なしです。

お酒はあくまでスマートに嗜むのが大人の飲み方ですよ。



つぎに予防と対策を「飲む前」「飲むあいだ」、

そして「飲んだあと」の順にご紹介しましょう。



【飲む前】
空腹時にお酒を飲むと、胃の粘膜に負担がかかり酔いが速く回ってしまいます。

飲み会がはじまる前に少しおなかを満たしておきましょう。

バナナやりんごなどの果物、牛乳をいっぱい飲むだけでも効果がありますよ。


【飲むあいだ】
飲み会がはじまってから自分がどれくらいお酒を飲み、

体調にどんな変化があらわれているのかを注意しながら飲みましょう。

飲酒の機会を重ねるうち、自分の適量、ビールはいいがワインは合わないなど、

自分のお酒のタイプがわかってきますよね?


ときどきトイレに行って鏡で顔色を確認したり、

足元がふらつかないかなどを確認しながら楽しんでください。



【飲んだあと】
無事に帰宅できたら、まずはしっかりと水やお茶、スポーツドリンクを飲んで、

からだのなかのアルコール分を薄めておきましょう。

トマトやオレンジ、グレープフルーツなどの

柑橘系に体内のアルコールが分解するのを助ける効果があると言われております。

口の中もさっぱりしますよ。



お酒は適量を嗜むのが第一です。おいしく楽しく飲みましょう。



周囲にお酒の苦手な人がある場合は、

こういったことをあなたが配慮してあげてくださいね。

発達障害!? 大人の症状と特徴は??こんな人に注意!!

もしかすると、私、発達障害?
社会人になって数年経つと、自分の仕事だけでなく後輩の指導もしなくてはなりません。

取引先や顧客へはもちろん、社内においてもさまざまな気づかい、配慮が求められます。



そんななかで「周囲とコミュニケーションがうまく取れない」、

「同じミスを繰りかえしてしまう」と悩んでいませんか?



最大限努力しているのにどうしてだろう…悩みが深まるなか、

「大人の発達障害」ということばを目にしました。


発達障害とは子どもの病気だと思っていたけれど、

大人にもあるのでしょうか?




発達障害とはどんな病気か?
まず発達障害の定義を押さえておきましょう。

主に低年齢の子どもにあらわれる行動やコミュニケーション、

社会適応が良好に行えない障害のことで、

自閉症やアスペルガー症候群、学習障害、注意欠陥・多動性障害などの総称とされています。


落ち着きがなかったり、友だちと仲良く遊ぶことができなかったり、

あることにはとても集中できるのに、べつのことにはまったく関心を示さなかったり、

ほかの子どもと比べてことばの習得が遅れていたりする子どもは、

学校やご近所にもいましたよね?



ずっと親のしつけが悪い、その子の頭が悪いのだとか言われていたことが、

1980年代ごろから病理のひとつとして社会に認知されるようになりました。


発達障害は本人や親御さんの責任ではなく、

適切な治療と指導が必要とされるものなのです。



主に小さな子どもにあらわれる障害という捉え方が一般的ですが、

最近では大人の発達障害、つまり子どものころにそうと認知されず、

適切な治療や対応をされなかったために悩みつづけている人や

その家族のことなどがメディアで紹介されています。




発達障害の症状と特徴について
成人の発達障害が疑われる場合の症状として、次のようなものが挙げられます。

仕事や家事に集中できず、そわそわしたり貧乏ゆすりなどが止められない。

何かをしているときに別のことに気を取られたり、それまでしていたことを忘れてしまう。

ほかにも衝動買いや不用意な発言で周りの人を傷つけてしまう、

約束を忘れる、守れない、仕事のケアレスミスが多いなどなど…。


心あたりがありますか?


つまり
1、不注意 
2、多動性 
3、衝動性
による言動と言えましょう。


症状には個人差があって、この3つのいずれかが目立つタイプ、

複数が混合しているタイプなどがあります。




日常生活にどんな影響があるのか?
前述のような症状のために、仕事や家事がはかどらないだけでなく、

職場の人や家族や友人とも衝突が起こることは想像できます。


子どものころから悩みつづけている人も少なくありませんから、

深刻な問題と言えましょう。




どうすればよいか?
家族や友人、職場の同僚や上司など、信頼できる人に相談してみましょう。

決してひとりで抱え込んで悩まないでください。


またインターネットには大人の発達障害についてのサイトがありますから、

そのなかのチェックリストを試してみて、その結果に応じて病院を探してみることをお勧めします。


病院に行くことに抵抗があれば、自治体やNPOの相談窓口も検討してみましょう。



子どものころから落ち着きがない、部屋の片づけができない、

忘れ物ばかりすると叱られ、大人になってからも周りに迷惑をかけていると

悩みつづけている人が多く存在します。



発達障害は本人や家族の責任ではなく病気なのですから、

適切な治療と指導で改善に向かわせることができます。


どうか一人で悩まないでくださいね。

肝硬変とは!?症状はどんな病気!?今日から対策を!!

企業戦士として毎日忙しく働くあなた。



体調管理にも気を配っているつもりですが、

最近接待やおつきあいの酒席が増えたこともあって、

周囲から冗談交じりに「肝臓をやられないようにね」と言われるのですって?



肝臓の病気といえば、「肝硬変」がすぐに思い浮かびますが、

実際どんな病気なのでしょうか?少し調べてみましょう。




肝硬変とは?
まずは肝臓という臓器があなたのからだのなかでどのように働いているのかを知りましょう。

肝臓はからだの右上の腹部に位置し、ほかの臓器とは異なる独特の血液循環系、

いわば肝臓専用の血管を持っています。



そこを通して入ってくる酵素や栄養素を使って、

代謝や解毒、排泄などの働きを行っているのです。


なのでその肝臓が正常に活発に働かないと、

これらの機能が低下してしまうことになります。



肝硬変は読んで字のごとく、肝臓が硬く変化する病気です。

何らかの原因で肝臓の細胞、すなわち肝細胞が壊れ、

そこに線維という組織が入れ替わって、肝臓が硬くなってしまうのです。


肝細胞が壊れて減少し、血液から十分な酵素や栄養素が得られないことにより、

さまざまな機能の低下を引き起こすのです。




肝硬変の初期症状
肝細胞の一部が壊れても、自覚症状のない期間が長く続きます。

というのも、残った肝細胞が働きをカバーするからなのです。


そのために、だるさや倦怠感、食欲不振があっても、

すぐに肝臓を疑うこともなく、そうこうしているうちに、

残った肝細胞の補助作用にも限界が来て、

黄疸や腹水、肝性脳症によるうわごとや錯乱、皮下出血や鼻血、

歯ぐきからの出血などの血液障害の症状が起こるようになります。




肝硬変の予防方法~食事、お酒、運動~
そうなる前に、あなたの日常生活を振り返って予防につとめましょう。

まずは食事ですが、これは肝硬変に限らず、

栄養のバランスの取れた食事を心がけることが大切です。


肝硬変にはアルコール性、ウィルス性などいくつか種類があり、

それぞれたんぱく質や塩分の摂取などの留意点が異なりますので、

医師の診断に従ってください。



アルコールは嗜む程度にするのが大切です。

アルコール性の肝硬変になってしまったら、禁酒しか道はありません。

そうならないように、今日のお酒から控えめにするよう心がけましょう。

そして一週間のなかで必ず「休肝日」を作ってくださいね。



突然ジョギングや筋トレなどを行う必要はありません。

まずはウォーキングや水泳、ストレッチ体操などを習慣にしてみましょう。



すでに医師から肝機能の低下や肝硬変の疑いがあると言われているなら、

どんな運動が適切かなども医師に相談してみてください。



「肝心」ということばをご存じですよね。

人間のからだのなかで、肝臓と心臓と腎臓が極めて重要な臓器であることから、

特に大切なこと、非常に重要なことを指します。


まさに日ごろの注意、いたわりが肝心ですよ。
前の5件 | - 生活情報 ブログトップ
Copyright © 転売・せどりで月収10万円 自由への道 All Rights Reserved.

Designed by af5