税務調査
So-net無料ブログ作成
検索選択

オススメ

Twitterでつぶやいた記録 2013/12/13


Twitterでつぶやいた記録 2013/12/09


Twitterでつぶやいた記録 2013/12/06


Twitterでつぶやいた記録 2013/12/04


入学式の親の服装と子供の服装は?

昨年、姪っ子の小学校の入学式がありました。

その時の、親から聞いた話です。




子供の成長は早いため、

それほど数ヶ月も前からはあえて準備はせず、2月頃に入学式用の服を買いに行ったようです。

奥さんは、入学式の服は立派すぎて、

他の冠婚葬祭でもなければ、着ることもないから、

「貸し衣装でもいいのでは?」と私に言っていたのですが、

特別な思いはあるため、旦那さんが、買うように奥さんを説得しました。




入学服は、ネット等で下調べなどはほとんどせず、

地元郊外にある、大型スーパーで、買うことにしました。

入学服を買う数ヶ月前も、この店でランドセルを買いに行ったのですが、

昔のような黒と赤のランドセルばかりではなく、色とりどりでびっくりしました。

今は、いかに個性に対応するかを店側も考えているようで、

それは入学服にも同じことが言えました。

旦那さんは、40代前半なので私と同年代なのですが、

私が、小学校入学式の頃などは、ほとんどの子が、ブレザータイプの服でした。




今は、お店の売り場を見ると、

いろんなタイプの入学服がたくさんあって、とてもびっくりしました。


特に、女の子の入学服は種類が多く、

昔ながらの、

ブレザータイプのもの、

国民的アイドルグループの衣装のようなもの、

大人の女性が着るようなドレスの子供タイプなど様々でした。





奥さんのママ友は、子供のために、シックなボレロ風の入学服を買ったらしいのですが、

それと、同じ商品がお店にあり、すばらしく良く見えたのですが、

友達が同じ服というのはかわいそうなので、残念ながらそれはあきらたということです。





奥さんが言っていましたが、

それほど着る機会がないようなものばかりだったので、それぞれを別々に買うことにしたそうです。

これは以前、入学式を経験した会社の女性から、

そのような服選びの方が着用に応用がきくとアドバイスを受けていたので、その家もそうしたようです。

価格は、セットよりも高くはなってしまうのですが、

ちょっとしたお出かけや、家族旅行などでも着ていける服を選べるので、

その方が結果的にはお得な感じはしました。



姪っ子の入学服は、そのように選び、靴も落ち着いた黒の革靴を某ブランド店で買ったそうです。

一方で妻も入学式と会社用を兼ねて、

新しいスーツを購入したのですが、旦那さんは、春らしい色のネクタイだけを買って娘の入学式に臨んだのでした。
Copyright © 転売・せどりで月収10万円 自由への道 All Rights Reserved.

Designed by af5